棟上げ (上棟)

こんにちは。
先日 2月11日(土)、ついに待ちに待ったM様邸の棟上が行われました。
当日は天気も良く、
いつもに比べて少し温かいかな。っといった天候に恵まれた日になりました。
私が、現地に訪れたのはPM3時 少し前。
現場では、現場監督 Iさん と M様邸担当のMさん 
そして大工さんたちが頑張ってくれていました。
現場は順調に進行していました。
近くの公園には、M様がお子様を連れて、
友達ご夫婦と棟上げの様子を見に来て下さっていました。
そして、3時の休憩には体も温まる差し入れの『肉まん』をM様から頂きました。
心も体も温まる差し入れ、有難うございます。

↑棟も上がり、屋根の形が出来ています。

↑体力壁の施工も進んでいます。
※サラサホームの躯体は、
高性能エンジニアリングウッド(軸組工法)と 高性能パネル(壁工法)による
もので、「木造住宅合理化システム認定事業」と「(財)建築環境・省エネルギー機構」
によって認定を受けた技術を採用した工法です。
分かりやすく言うと・・・
昔ながらの在来工法の良いところと、2×4の壁工法の良いところを
両方組み合わせたカタチなので、より頑丈な躯体な訳です。
構造
また、サラサホームがつくる「木の家」は、木の持つ温もりや安らぎをそのままに、
より強く、より快適に住まうマイホームを実現するため、
基本となる「強い」「耐える」「快適」の3つの性能について、先進の技術を投入し、
進化させた高性能木造住宅です。※

夕方には 棟上げ、屋根下地ルーフィングも貼り終わり
最後に 施主様に建物のお清めをして頂いて、無事棟上が終了しました。
これからの工事が滞りなく進み、
お客様の笑顔が見える住まいをお届けできるよう心をこめてお造りします。
M様邸 『見ておきたい構造見学』を限定1日 公開予定させて頂いております。
詳しくは、近日HPにてお知らせさせて頂きます。
春日井市M様邸マイホーム進行状況全文は → http://saracacyukyo.blog79.fc2.com/blog-category-20.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)